ページ内移動リンク

工場概要

四日市工場の概要
所在地 三重県四日市市山之一色町800番地
敷地面積 436,200㎡(駐車場を含まず)
設立 1992年1月
従業員数 5,300人(2014年3月末現在)
主要製品 半導体メモリー製品(NAND型フラッシュメモリほか)
認証取得 ISO14001認証取得:1996年2月、最新更新(統合)年月:2013年8月
(ISO14001登録番号:EC98J2014)
ISO9001認証取得:2001年12月、最新更新年月:2013年12月
(ISO9001登録番号:JQA-QMA14628)
OHSAS18001認証取得:2005年9月、最新更新年月:2011年3月
(OHSAS18001登録番号:WC05J0004)
四日市工場の沿革
1992年 四日市工場発足
1992年 第1クリーンルーム棟建家完成
1993年 操業開始
1995年 第2クリーンルーム棟建家完成
1996年 第2クリーンルーム棟稼動開始
1999年 NAND型フラッシュメモリ生産開始
2004年 第3クリーンルーム棟建家完成
2005年 第3クリーンルーム棟稼動開始
2007年 第4クリーンルーム棟建家完成
2007年 第4クリーンルーム棟稼動開始
2011年 第5クリーンルーム棟建家(第1期)完成
2011年 第5クリーンルーム棟稼動開始

四日市工場 ~20年の歩み

皆様の暖かいご支援により、四日市工場は2012年度で20周年という節目の年を迎えることができました。そこで、この20年の歩みを5年毎にご紹介していきます。

  • 第1章 創設(1992~1996)
  • 第2章 試練(1997~2001)
  • 第3章 復活(2002~2006)
  • 第4章 飛躍(2007~2011)

日本能率協会主催「GOOD FACTORY賞」を受賞

この度、株式会社東芝 四日市工場は、日本能率協会主催の「GOOD FACTORY賞」の「ファクトリーマネジメント賞」を受賞しました。
この賞は、国内外を問わず、日本企業の生産性向上、品質向上をはじめとする様々な体質革新活動のプロセスや現場の知恵、社会的貢献を顕彰するものです。「GOOD FACTORY賞」とはこの表彰制度の総称で、「ものづくりプロセス革新賞」「ものづくり人材育成貢献賞」「ものづくりCSR貢献賞」「ファクトリーマネジメント賞」の4つの賞から構成されています。
四日市工場が受賞した「ファクトリーマネジメント賞」は、工場運営のレベルが高く、全体にバランスのとれた工場運営の良さを表彰されるものです。四日市工場は、「P⇒D⇒C⇒A」の着実な実施や環境対応への高い意識と実践等が評価されての受賞となりました。
2013年10月21日、東京プリンスホテルで表彰式が行われ、工場長に表彰状が授与されました。

「GOOD FACTORY賞」受賞の様子
表彰状を受ける渡辺工場長(写真右)

このページの先頭へ戻る