高圧ガス保安法の届出不備に係る再発防止策の報告について

2008年9月2日

株式会社東芝 セミコンダクター社 四日市工場
工場長 戸澤周純

この度、弊工場におきまして高圧ガス保安法に関する届出不備があり、更にその後の社内調査におきまして新たな届出不備が発見され、皆さまには重ねてご心配とご迷惑をおかけしましたことを深く反省し、お詫び申し上げます。

9月1日に、これら届出不備に関する再発防止策を三重県に報告いたしました。

弊工場では、7月23日に第3、第4製造棟での高圧ガス保安法に関する届出不備について同県から「厳重注意」を受けました。それ以降、工場内における高圧ガス保安法に関する届出状況の調査を進めてまいりました。その結果、第1、第2製造棟の特定高圧ガス消費施設および第二種貯蔵所の変更に関して新たに届出不備が判明し、8月8日に同県へ追加報告を行うとともに、8月21日に変更届を提出し、受付されました。

これにより、弊工場における高圧ガス保安法の届出不備は、第1から第4製造棟の「第二種貯蔵所」変更届2件および開始届2件、「特定高圧ガス消費施設」変更届4件となりました。

今回の届出不備の直接的な原因は、届出業務を怠っていたことにありますが、実務担当者に対する適切な管理監督機能や、届出の不備を防止・是正するための仕組みが十分機能していませんでした。また役職者や届出業務に従事する従業員への遵法教育・意識の徹底が不充分だったことも要因と考えています。

今回の事態を受けて、弊工場は8月8日付で本社直轄の特別管理対象に指定され、今後は、本社が策定した再発防止策(後記参照)を確実に実行し、その状況について本社の継続的な指導、監視を受けていくこととなりました。

度重なる不始末に関して、地域住民の皆様ならびに三重県および四日市市の関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。今後は、二度と同様な事態を引き起こすことのないよう再発防止を徹底し、信頼回復に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

再発防止策について

再発防止策の概要
  1. 管理・監督機能の強化
    1. セミコンダクター社の「セミコンダクター社リスク・コンプライアンス委員会」の下に再発防止策の企画立案、実施を指示する「高圧ガス保安管理委員会」および再発防止策の実施状況を監査する「高圧ガス保安監査チーム」を設置。四日市工場には「四日市工場コンプライアンス実行委員会」を設置。
    2. 届出実務担当者の明確化とその業務状況の定期的把握
    3. 生産体制の変更時などにおける届出手続の要否と進捗状況等の確認
  2. 管理の「見える化」と設備調達・稼動チェック体制の強化
    1. 届出ワーキンググループの新設
      許認可・届出対象設備の関係部門の従業員から構成されるワーキンググループを設置し、責任の明確化を図る。
    2. 電子システムの活用
      1. 法手続の要否及び完了の確認なしでは設備の新設・変更等が行えないシステムに変更。
      2. 各設備の許認可・届出状況の管理・検索が可能なデータベースの拡充。
      3. 2.のデータベースと連動したステッカーの設備への貼付け
        法手続およびデータベース登録の完了後、工場として据付・変更作業を許可した旨のステッカーを当該設備に貼付け、管理の「見える化」を図る。
    3. 四日市工場における人材の強化と育成
      1. 人材強化
        届出資料作成部門へ高圧ガスに精通した技術者を配置
      2. 社外リソースの活用
        社外から高圧ガス専門家の派遣を受け、保安管理全般のアドバイスを受ける。
      3. 特定高圧ガス取扱主任者資格の取得促進
        四日市工場の特定高圧ガス取扱主任者資格保有者を今後2年間で倍増する。
      4. 従業員への遵法教育推進
        工場の役職者及び実務担当者に対する高圧ガス保安法遵守に関する再教育を年1回実施する。外部講師による同法令・保安に関する教育も実施する。
    4. 四日市工場ガス専門委員会の機能強化
      高圧ガス関連設備の導入等にあたり、四日市工場ガス専門委員会が同設備の保安・技術上の審査を実施し、保安管理精度の向上を図る。

なお、これらの施策に先立ち、既に四日市工場において「専門チームによる高圧ガス関連設備の管理状況の一斉点検」「高圧ガス保安法遵守及び保安管理強化のための再教育」を実施しております。

セミコンダクター社グループへの展開
高圧ガス保安管理委員会および高圧ガス保安監査チームが、セミコンダクター社グループの関係工場、関係会社に設置するコンプライアンス実行委員会を指導・監視する。
情報公開の拡充
9月2日付で四日市工場の社外ホームページ(http://toshiba-yokkaichi.jp)を立上げ、工場の現況や品質・環境・保安面への取組状況などの情報公開を順次行う。

以上

このページの先頭へ戻る