高圧ガス保安法届出不備における再発防止策の進捗状況報告について

2008年11月20日

弊工場では、高圧ガス保安法に関する届出不備に関しまして、再発防止策を9月1日に三重県に報告し、その後それら施策を実行してまいりました。

11月13日に、それら施策の進捗状況を三重県に報告しましたのでお知らせします(概要は下図を参照ください)。

今後も引き続き、各種再発防止策の確実な実行、仕組みの定着、保安管理体制の充実を図り、届出不備等の不始末を起こすことのないよう徹底し、信頼回復に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

再発防止策の概要

取り組み事例

電子届出システムの構築・運用開始
  • 2008年10月16日から稼動開始
  • 高圧ガス保安法、労働安全衛生法、消防法、水質汚濁防止法等、主要法令のチェックリストを所管部門別に設定、個別に確認するシステム
外部講師による教育

高圧ガス保安協会様を講師とした教育

  • 2008年10月7日~11月13日まで計18回開催
  • 対象者:業務従事者1,167名
  • 内容:高圧ガス保安法、日常保安 等(3時間)

 

四日市工場社外ホームページの開設・内容充実

 

以上

このページの先頭へ戻る