高圧ガス保安法届出不備から1年を経過して

2009年7月23日

一年前の2008年7月23日、弊工場におきまして、高圧ガス保安法に関する届出不備があり、三重県から厳重注意を受けました。皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

昨年9月1日に三重県に報告しました再発防止策として、社内の管理・監督機能強化、管理の「見える化」と設備調達・稼動チェック体制の強化、従業員教育の徹底などを、この一年間、法令遵守を最優先に工場一丸となり取り組み、皆様からの信頼回復に努めてまいりました。

今後も、このような不始末を起こしたことを忘れることなく、従業員全員一丸となって、再発防止策をはじめ遵法管理の更なる徹底、CSRの推進を図り、行政関係・地域の皆様方からより一層信頼いただける工場運営に努めて参りますので、引き続きご指導ご鞭撻いただきますよう、改めてお願い申し上げます。

株式会社東芝 セミコンダクター社 四日市工場
工場長 成毛 康雄

このページの先頭へ戻る