健康づくり推進事業者の認定について

2009年9月16日

9月7日(月)の「県民健康の日」に先立ち、9月6日(日)に記念行事の一環として、健康づくり推進事業者公表制度(健康カンパニー公表制度)の認定式が行われ、平成21年度は三重県内の5社が認定されました。四日市工場も今回の認定を受けて平成21年度健康づくり推進事業者として公表され、記念プレートが贈呈されました。

三重県では、県民1人ひとりが元気で充実した生活を送るためには社会全体が協働して個人の健康づくりを支援することが大切と考えて、健康づくり総合計画「ヘルシーピープルみえ・21」および「三重県健康づくり推進条例」を策定し、地域社会に健康づくりを呼びかけています。特に事業者に対しては「健康づくり推進事業者公表制度」を制定し、積極的に健康づくりへの取組みを進めている事業者を公表しています。

四日市工場は、全員参加による「いきいき健康チャレンジ」などを継続的に推進してきたことなどが評価されて今回の認定となったものです。これにより、特製の記念章(マーク)を事業活動に活用でき、三重県のホームページで紹介される等の特典があります。

このページの先頭へ戻る