ボイラー管理優良事業場の表彰について

2009年10月21日

四日市工場は、10月9日(金)に札幌で開催された全日本ボイラー大会(主催:(社)日本ボイラ協会)で『ボイラー管理優良事業場』として表彰されました。これは、全国のボイラー使用事業場で、安全管理、環境保全、省エネルギー等の取り組みにおいて優良と認められた事業場が表彰されるもので、今年度は四日市工場はじめ3事業場が対象となりました。

四日市工場のボイラー設備は、都市ガスを燃焼させて蒸気を発生させ、空調の加湿や動力設備の動力源として活用してきました。今回の受賞は、動力保全担当者が中心となって工場稼動以来無事故・無災害でボイラーの運用及び維持を徹底してきたこと、省エネルギー対策への取り組み等を評価していただいたことによります。今後とも、無事故継続のため安全な維持・管理にさらに努めていきます。


「ボイラー管理優良事業場」表彰状


表彰式には施設管理課 柴田課長が出席

このページの先頭へ戻る